住み心地に満足のお話が続々・・・工務店冥利に尽きます!

2010.1.13|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

建物を建てさせていただいたり、リフォームさせていただいたり・・・これが、KJ ワークスの志事のひとつです。

入居されてから「こんなはずじゃあなかった!?」とか「こんなことぐらいプロだったら考えられるだろうに?」などという愚痴をこぼされてしまうと、それは、住まい手の方々にとって、もう最悪です。

そういうことは、ありえないと想い、信じながらも、私たち建築屋は、結構ひやひやするものです!?

そうした新年早々、先日、お邪魔したTさんに続いて、Oさんから以下のような感謝のメールをいただきましたのでご紹介します。

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりありがとうございました。本年も宜しくお願い致します。

ご無沙汰しております。お礼が大変遅くなってしまいましたが、お陰様で、新居で皆元気に良いお正月を迎えることができました。

本当にありがとうございました。感謝! 感謝です!!

引越しして、もうすぐ3ヶ月になりますが、漸く家に慣れてきました。夜中にピシッと木が割れる音にビックリして、目が覚めたり、西側の空き地があるせいか、吹き付ける強風の音に眠れなかった事もありますが、心配していた屋根の雨音はデコスのお陰で全然大丈夫でした。

住んでいくうちに段々と使い勝手も、動線も良い間取りに設計して頂けたと実感しています。そして、OMソーラー(今のKJ WORKSは同じシステムのそよ風)が効いて、寒い朝でも室内温度は16度ぐらいありますので、以前の家に比べると相当暖かく、毎日快適に過ごさせて頂いています。

お天気の良いお昼間は家族の間に燦々と日が差し込み、両親とも居眠りばかりしているようです。(笑)

本当に居心地の良い家を造っていただき感謝しています。KJワークスさんにお願いしてよかったです!!

年末より帰省していた妹家族の1歳8ヶ月の甥っ子も家の中を嬉しそうにグルグル走り回っていました。2週間ほどいましたので、おもちゃで遊んで付いた傷や汚れが相当あって、ショックでしたが、可愛い甥っ子が楽しそうに遊んでいたので仕方が無いかと・・・

アイロンで傷修復にトライしてみます。

両親も整地の時に作っていただいた畝で、野菜を作り始めました。まだまだ殺風景な敷地なので、木や花を植えたいと思いますが・・・ゆっくり考えていきたいと思います。

では、今後ともよろしくお願い致します。

嬉しい知らせに感謝です。

Oさん、これからも宜しくお願いします!