後藤照明の灯かりと漆喰の部屋でお食事会

2010.5.23|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

入居されて1ヶ月のTyさんからお食事会に誘われて、KJ WORKSから3人で夕方、豊中のご自宅にお邪魔いたしました。

2階リビングの・・・随分前からお住まいと感じられるほど、落ち着いたお宅です。

 レトロなペンダントと、楢座材の手づくりテーブルと椅子、ソファー。カウンターコーナー、奥には畳の部屋が・・・内障子も、木製窓と皆似合います。

壁は大壁ですが、梁や桁が部分的に現された小国杉の和洋折衷な無垢の木と漆喰(天井壁とも)の家は、なんとも、嫌な臭いひとつしない、いつもの想定するとおりの美味しい空気の家です。

そんなご自宅の食卓の上に設置したレトロな手づくりガラスセードの後藤照明のペンダント
からは、漆喰による光の吸収で室内の眩しさも嫌味がなく、ほんのりとした灯かりに・・・ほんと、落ち着きます。

午後5時に訪問して、おいとましたのが、午後10時30分!あっという間の5時間半の食事会・・・レトロな灯かりと漆喰と無垢の木と無垢のテーブルや椅子、ソファーと全てがマッチしたお部屋での楽しいいひととき。

Tyさん、本当にありがとうございました。

こんなご主人の言葉が心に残りました。

「ほんまやったら、お金払って建築してもらったんやから、ご馳走してもらいたいぐらいやねんけど、こっちがご馳走したくなる、ほんまにええ家なんですわ。」

感謝!


大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、

薪ストーブOMソーラー精神のそよ風瓦屋根太陽光発電

リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!