石見の国で木の家づくり・・・

2014.2.11|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

車で往復830km・・・かなり疲れましたけど、愉しかったです!

 
石州瓦の家ってこんな感じです!石見の国の瓦ですから『石州』です。

石見銀山や三瓶山、温泉津温泉、石州瓦で有名な石見の国、大田市で計画中の木の家づくり。

住まい手さんの要望は『島根の木で建てたい!』『11月には引っ越ししたい!』

日程的にまだまだあるように感じますが、予算どりや設計期間を考えると待ったなし!

そこで、昨日と今日の2日間で、材木屋さんと打ち合わせ、KJ WORKSと一緒に協働志事をしていただける工務店選びも無事決まりました。

予算が許せば、地松で有名な島根ですから梁や桁は地松にしたい、柱は杉で!

当初打ち合わせをした工務店さんは、不動産もして、フランチャイズにも入っている会社で、中々、自社内の事情もあって家づくりを一緒にすることに消極的で・・・

予算次第という言葉もあり、話し合いもなかなか進展せず、最終的には断念・・・

慌てて、今度は、KJ WORKSが設計施工監理・管理するのだから、大工技術優先で大工を自社で抱える大工工務店に的を絞ろうということで・・・

材木屋さんが推薦する大工工務店に出向き・・・

人情顔を観て、人懐っこい言葉遣い、自然体の人柄を感じて、大工も自ら兼務する専務さんで・・・

文句なし!

やっぱり、即行即止です。

直ぐに現地に出かけ、目を見て話し合う・・・

材木屋さんは、大阪でお会いしていましたからその場で意気投合できましたが、協働する工務店は知らず・・・現地へ走るのが一番。。。

これで、お客様にも自信を以て、お家の説明ができます!


出雲大社では二礼四拍手一礼をしてきました。

今日もいい出会いに感謝です!

追伸!

次回の手打ちそば「彩都 木楽庵」は、2月17日(月)です。

あったか天気を祈ってます!

今年の落語会「彩都 木楽亭」は、2014年3月1日(土)桂吉弥さんと林家染弥さんによる二人会から始まります。

お陰様で1部、2部とも満席です。

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/