岐阜の実家のカーテン工事と引越し!

2012.6.10|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

昨日は日帰りで、岐阜の実家の引越しとカーテン取り付け工事に立ち会いました。

外構工事はまだ遅れているのですが、とりあえず、引越しです。

そして、良いものを見たら、垢抜けない国内のカーテン生地にはとても目が行きません!?・・・

そんなことを実感する・・・素敵なカーテンを提案、そして、取り付けです。

信頼する・・・いつも、「木想家」には全面的にお願いをしている、、ドイツのカーテン生地やデザイン、縫製などのマイスターを取得しているC-FORESTの佐藤さんにお願いしました。

どうしても価格は割高になるのですが、室内空間が全く変わりますから、止められません!?

ちょっと、ど・アップですが、ご覧ください!


デンマークのKURAGE(クラージュ)社の生地を採用しました。


イギリスのDESIGNERS GUILD(デザイナーズ ギルド)社の生地を使っています。

この雰囲気が彩都「くらしの杜」の「かぐら」には今のところありませんので、小国館の2階には今月中に飾り付けして・・・秋ごろには、「かぐらカフェ」にも飾り付けする予定です。いいものは見てほしいですからね。