私の大好きなお店と暮らしの・・・店舗併用住宅の依頼です!

2012.10.14|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

毎年、必ず、1件か2件のご依頼がある・・・お店の仕事。

今年も、夏にレディースマンション2階(表道路から見ると1階?の位置)の2部屋をひとつにして、しかも、道路と一体化したデッキを持たせたカフェをオープンしました!

お陰様で大喜びいただいています。

そして、また、今回、嬉しい店舗併用のお家のご依頼をいただいています。

趣味のカフェと、趣味の個展展示ができて、近所の方々の集いが日常茶飯事となりそうな素敵なお店。

道路に面した大きな窓や出入口はやっぱり木製の窓やドアが似合います・・・・・

そして、薪ストーブが似合うし、設置したいお店・・・

そうこうすると、どんどん予定の予算をオーバーして・・・・・

木製の窓は難しくなって・・・・・・???

ふと、思い出しました!

確か、「かぐら」をこの夏、オフィスと一体化した際に・・・・・

オフィスの書類等を納める部屋を増築した時、その南のデッキ手前にあった大きな木製の窓が不要になったはず・・・・・・

間口2600mmの掃出しの木製窓が。

お客さんと打ち合わせの最中に、「ちょっと、倉庫見に行きませんか?」

ものづくり工房にありました・・・・・・「アレ使いましょう!」

「アレなら無償で提供します!」・・・・「・・・・・・!?」

買えば40万円はする代物・・・・・うまく予算に近づいてきました!

お店に絡む仕事は、なんだか嬉しくって・・・自分事のように勝手にいろんなプラン提案が続出します・・・

決して他の仕事は手を抜いているのではないのですが・・・・・・

来店されるお店ですから・・・最も喜ばれる人が多い・・・そんなお店には、どうしても力が入ります!?

けど、アレ・・・あの窓はまあ、「かぐらカフェ」に使われていた中古品ですから、また、新たなお嫁入り先ができて・・・実によかったです!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp

「住育ライフ」のブロガーも始めました!
http://www.jyuikulife.com/2429.html