大社さんのご利益!

2014.5.15|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。
今日は午前11時から、島根県大田市で地鎮祭に参列しました。

石見の国、大田市の朝のうち小雨、のち、本格的雨、のち、小雨、そして、曇り・・・
午前11時の地鎮祭のトキは、本格的雨・・・

『雨降って地固まる!』・・・きっとこのことわざ通りになるんです!
次の上棟が見ものですね!

ということで、これから始まる木の家づくりの儀式は、午前中の雨の中、早々と終了し・・・
終了後の雨の中、私と竹内、竹口の3名は一路、出雲大社へお参りに!

  


出雲大社の大鳥居近くのお店で蕎麦の腹ごしらえして・・・大鳥居に向かうとちょうど、5月15日の「出雲大社神楽奉祝行事」の神輿担いだところにでくわし、実に縁起の良い日・・・


当然ですが、この地域の人は出雲大社のことを、わざわざ頭に出雲は付けません・・・

出雲の人たちは、「大社さん」と呼びます。

そんな大社さんの「神楽奉祝行事」の日、列に紛れて本殿まで歩き、無事お参り!

前回初めてお参りした曇り空の日もそうだったのですが、今日の雨の中でも、大社さんの杜は、何故か実に清々しい・・・・・重い曇り空や絵メゾらなんぞ全くなく、雨が降っていても空気感が軽いのです。

これが、最近で言うパワースポットなんでしょうね。
ガスって見えにくいはずの、境内から本殿に行く方向がどんどん透明に変わっていき・・・
雨なのに、何度も言いますが清々しいというか、神々しい・・・

なんだか実感として、心にご利益をいただいた気分・・・
というか、確実にご利益をいただきました!
また明日からの行動に勇気をいただきました・・・

ことあるごとにお参りしたい「大社さん」でした。

因みに、出雲大社のお参りの形は・・・
二礼、四拍手、一礼です。




追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は、5月24日(土)です。
手軽な手打ちそば同好会も5月24日(土)、午後2時半ごろからから開始です。

落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!
林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。
そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp 

木の家づくり図書館』ブログです。
http://blog.goo.ne.jp/kjlib 

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://osaka-stove.kjworks.co.jp/