やっと敷地に入れました!?

2012.11.30|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

家づくりのお話を聞いてから・・・

ようやく、計画予定地に足を引診いれることができました???

初めてみたときは・・・稲穂が青々していて・・・

次に見たときは稲穂も黄金色に輝き・・・・・

そして、ようやく今日・・・稲穂の切り株の上をぬかるみに入らないように長靴でトボトボと・・・

南東の竹藪が朝日を閉ざしますが・・・

まだ竹ですから・・・その方角も真っ暗ではありません!

 田んぼの北側を診ます!水はけが悪そうですけど、北西の正面には二上山が目の前に見えます。

 東側は、隣のお家と竹藪の隙間がいい感じです!

 南側も抜けた良い感じです!家庭菜園もできそうです。。。

 西から北にかけて二上山の紅葉がきれいです!

田んぼの中央に立って見て・・・・・

心地良い場所です!

ただ、田んぼですから水はけが悪そうで・・・・・

中央に立って見て、周囲を歩くと・・・敷地内の水処理を考えると、周囲に水路代わりの側溝か透湿パイプの埋設が必要と察しられます。

また、当初考えていた駐車スペースは、高低差や敷地内から見た感覚では、考えた場所とは違います!

けど、敷地の方角が道路に沿ってはいなく、斜めに振っていて、その斜めに振った方角に沿って建物を建てると、面白い、庭や駐車場が4つもできることが想像されます。

当然、予算のこともありますが、まずは、心地良い建物配置と空間の考え方・・・

お客様の希望に沿った考えを末永いお付き合いをする家づくり工務店として考える・・・

カッコ良さではなく、心地良い暮らしのデザインで!

敷地測量はされた感じで、これから開発計画に入り、農地転用手続きや諸々の手続きが始まり・・・

正式な宅地と認められるのは3月末から4月初め・・・

けど、12月中には、配置とプランを決めないと、開発申請に間に合わず・・・

ゆっくりのような急ぐよな・・・お客様に対しても、お客様にとっても、エンジン全開になりにくい気持ち感覚です・・・

だからこそ、素人で不安なお客様に変わって、しっかりと私が粛々と整理して家づくりに向かってスケジュール管理に関わって・・・そして、プランもしっかりと提案して・・・

2013年8月末には引っ越ししていただける・・・そんな安心感の施しに驀進します!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp