2週間遅れの『家の誕生日』訪問!

2012.3.20|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

人ってある程度の年になると、みんな何かと無茶しているものですから、持病や突然の病で入院・・・場合によっては死に至ります。

私の場合は、自身の誕生日の2月23日に微熱と尿の色がおかしくなって、それからその症状が続き・・・27日に検査・・・そして28日、即入院。

吉野山の柿の葉寿し「やつこ」さんの『家の誕生日』は3月5日・・・

この日は、入院のど真ん中で、訪問もできず・・・かといって、入院中ですというのも・・・で、退院の14日、説明して、遅ればせながら・・・訪問しますと伝えると・・・

最近、首の界隈が痛くって・・・手先まで痺れるからということで3月12日に検査入院されたとか?

その3月12日、私と同じ地域内の「木想家」にお住まいのお父さんが糖尿病で亡くなられ・・・。

人工透析を10年以上されておられたのですが、62歳・・・若すぎる、突然の訃報となってしまいました。

ご冥福をお祈りいたします。

私にとってもそこまで悪い症状ではないのですが、身につまされる思いです。

そして、本日、朝から「やつこ」さんのご主人にお会いすると・・・いたって元気で・・・

検査の結果、柿の葉寿しを毎日毎月、毎年と30年以上頭を下げた姿勢で仕事をされるのが原因で、頚椎のヘルニアに近い症状が出ていただけで(大変なんですけど)・・・他は何の問題もなし・・・

病気や入院、無茶できる年ちゃうなあ〜〜!そんな会話ばかりです。

症状が出てドクターストップが掛かる・・・お互いまだまだ元気にせないかんから・・・神様が警告してくれはったんですね。

嬉しい忠告と神様に感謝して・・・身体に見合う、年相応の頑張りをまだまだせなあきませんね!

  
相変わらず、私の好きな蔵王堂は豪快で力強いオーラーがあります。その南の階段を降りるとそこには柿の葉寿し「やつこ」のお店がいつも元気に営業しています!

ということで、今日20日。

2週間遅れの『家の誕生日』に「やつこ」さんへお邪魔できました。

ありがとうございます。