美味しい空気の木の家には美味しいお水も常識ですね!

2012.3.22|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

私たちKJ ワークスがつくる木の家は、採用する無垢の木や自然界に昔からある大地に還元する素材を中心に採用して造っていますから、その室内の空気が美味しいのはあたり前です。

であれば木の家「木想家」で飲む水も美味しくないと駄目ですね。

・・・そんなことで以前から試行錯誤して、塩素を除去する機械も採用してきましたが、絶対という品物が出てきません。。。

塩素除去の場合、長期不在する家の場合、帰ってきてうっかり水道管内の水を一旦流さずにそのまま飲むと・・・大腸菌などが発生している可能性も有り・・・塩素を除去することは、あまり良い方策とも思えず・・・(あくまで住まい手の対応次第ですが、塩素除去は水道局も許可してておりませんし・・・)

そんな時、旭川の友人から紹介いただいた京都の会社が面白い水の装置を開発されていることを知りました。

水というと、何となくキナ臭い商売が多く、宗教的な勧誘商法にも関わる会社もあって、どこと無く不信感を覚得ていたのですが・・・・・

その商品は、T.N.リアライザーといい、天然素材のセラミックス粒子をステンレス容器に所定量充填した装置です。

家中の水を活性化する水環境改善装置で、処理水量によって価格は異なりますが、@315,000,-からと一見、高額です。

けど、多くの商品にありがちなカートリッジを毎年1回か2回、3万円以上掛けて取り替えるような装置ではなく、一切のメンテナンスが不要ですから3年もすればむしろ割安になります。

ただ、飲み水としては実にまろやかで美味しいのですが、やっぱり塩素の臭いが鼻につきますので、この場合は、蛇口に浄活水器「瑞葉(みずは)」を設置すると、凄くいけます!

ということで、既に「かぐらカフェ」では飲み水として出しているのですが、今回、家中の水も健康的な水にしたい、田舎のまろやかな水のような・・・

そんな、お問合せのお客さんが現物を見たい、試飲したい、そんな人のために、T.N.リアライザーと蛇口に浄活水器「瑞葉(みずは)」を現在建築中の「コラボキッチン」にもモデル的に設置することにしました。

詳しくは、「T.N.リアライザー」とか「瑞葉(みずは)」で検索すると良くわかります。

私のブログの話題も、もっと、家づくりの本業に関わる内容で充実しようと・・・これからも心がけます!