多彩な硝子を使った50年以上前の家

2011.12.4|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

朝から岡山県で建築予定の現場下見に行きました。

そこで、ビックリするほど多彩な硝子を窓や室内建具に使われた解体予定の・・・築50年以上はゆうに超える年代モノの建物に遭遇し・・・・・

「その硝子をなんとか色々な部分に使って欲しい!」・・・そんな願いをその建物から感じ取り、今からプランの前にあれこれと使えるところを・・・考えにふけっています!

    

    

  

  

こんなに多彩な硝子を当時、使う大工棟梁は・・・・・よほど硝子好きだったのか?当時のこの家に関わったガラス屋さんがそうだったのか?住まい手さんが硝子に凝っていたのか?

とにかく・・・ビックリですし・・・今では本当に貴重な硝子です。

すべての硝子をとりあえず、大事に保存しよう・・・そう考えています!