岡山の解体下見で更にガラスを発見!?

2011.12.16|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

先日(12月4日)のブログでご覧頂いたガラスの宝庫・・・?無人となって久しい解体予定の建物を本日、再び、解体下見してきました。

そこで、更に、新たなガラスを発見・・・


これは前回お見せしたかもしれませんが、今回のほうが鮮明です!

まあ、よくも色々なガラスを窓や室内建具に飾り付けしたものです!

昔の人は、色々な個性豊かな業者さんがいたんですね!

それを任せられる寛容な住まい手も多かったのかもしれません・・・私の知る限りでは、昔は作り手のやり放題!?そんな次代だったのも事実で・・・だからできた時代なのかもしれませんが、いやあ〜〜板ガラスの宝庫です!