今日も、結構ハードでした!

2012.5.27|カテゴリー「木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

今日は朝から・・・

  
宝塚市でツーバイフォーの家をリニューアル!床は、KJ WORKSオリジナルのナラのラン尺フローリング。

 お昼過ぎには、彩都「くらしの杜」の「かぐらカフェ」では、小椋さんご家族がもてなす『木のうつわで食す会』が始まっていました。

  
羽曳野では、住みながらのリフォームで、親が残した・・・そして、気に入っていた座敷やリビングを上手に活かし、それに、不思議なコラボで似合う大改造を・・・
家に変えるのが楽しくって仕方のないご夫妻・・・本当に、ありがとうございました!

宝塚市で、ツーバイフォー工法の建物の全面リフォームの引渡し・・・

その後、彩都「くらしの杜」に戻って、南木曽の木地師、小椋さんが親しい関西の人たちに振舞う、漆器で食す・・・『木のうつわで食す会』を開催されていて・・・

ちょうど、「姿勢を正すアップライト』のプロデューサーである柴原さんもご来館と聞き、慌てて彩都「くらしの杜」に戻って挨拶・・・

その後、第1号となる、MaHAtシステム(エアコン1台で全館冷暖房の家)と、薪ストーブ、そして、水質を湧き水のように改善する「T.N.リアライザー」を採用した木の家の設計契約前の打合わせに枚方へ・・・

そして、羽曳野の薪ストーブのある家の引渡し・・・と、結構ハードな一日でした。

引渡しの2件は、ご家族が大感激していただけ・・・

建築屋冥利に尽きる幸せ感に浸りっぱなし!

1回、下手なことをしでかして信用を落すと、その信用を持ち直すのは並大抵のことでは済まされず・・・・・そういう意味で毎日が勝負なんですが・・・

けど、引渡しの際の感謝のお言葉と感謝の表情には、ただただ・・・『良かった!』

それだけです!

素敵で、私たちを相手にしていただけ、成長させていただけるKJ WORKSのお客様に・・・

ただただ。感謝でいっぱいです!