オスモカラーも実践が大事です!

2020.4.1|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG_7319
カウンターの表面と支え板に自分でオスモカラーに挑戦!

 

 

 

 

自然塗料というのは、住まい手の方でも塗れるシゴトですから。。。

 

建築のプロである私自身も実践しておくことが大事です。

 

 

 

 

 

 

しかし、いざ塗ってみると、刷毛では超プロでない限り難しい!

 

昼前に自分で、我流で塗っていたのですが、どうにもうまくいかない。。。

 

ウェス布で一度拭き取ればと。。。

 

拭き取ると、感じな色が消えてしまい。。。

 

 

 

 

 

 

そこへ、塗りなれている山田君と長谷川大工棟梁が現れ。。。

 

こんな道具で均一に塗り込んで、均一に拭き取ると綺麗に濡れますよ!

 

って、見本で塗ってくれて・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

ウッドワックスは、中々乾きませんから、何度も均一な力で抑えるように拭き伸ばしていきます。。。

 

二度塗りで完成させるため、本日の塗りはこれぐらいにして。。。。。

 

倉庫内で乾かします!

 

 

 

 

 

次回は、明後日ぐらい。

 

一回目の塗りで皮膜はできているから、2度目は表面に再度、ウッドワックスを上手に塗り伸ばせば、丁度よい色がつくらしい!

 

これも、やってみないと自分ではわからないわけで。。。

 

 

 

 

ミツロウワックスや亜麻仁油仕上げ、ガラスコートなどはお手の物なのですが。。。

 

このオスモカラーについてはまだまだ素人。。。

 

明後日でようやく、人様に伝えられるレベルに達する予定ですが。。。

 

このカウンター、塗装代は頂かない。。。許せるお客様ですから。。。

 

こんな時は、安い授業料。。。

 

さてさて、明後日、どうなることやら!?