今日は手CADの在宅リモートワークです!

2021.3.29|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,リフォーム ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
IMG-4631
薪ストーブの現場収まり図を描いてます!
IMG-4629
近くの公園の桜はもう満開そのもの。。。風が吹いたら散ってしまいそうです!

 

 

 

 

 

今日は、終日、在宅リモートワークしています!

朝から、追加で設置することになった薪ストーブの配置図面を「手CAD」で。。。

 

 

 

 

 

 

工事途中に薪ストーブの依頼があると、場所によっては、柱が当たったり、構造壁の位置だったりして、結構焦ります。

写真の薪ストーブはDovre640WDですから、本体のドアが正面と右側面にあります。

ですから、右側面壁から側面ドアが開くように間隔を取りたいのですが、左へこれ以上移動すると管柱に当たってメガネ石が取り付けられないのです。

 

 

 

 

 

コーナーに向けた薪ストーブ配置にすると、右側の食卓へ遠赤外線の暖気が回らず・・・

やっぱり正面向きに。。。

その寸法に沿って、電卓で薪ストーブの位置を計算します。。。

そして、追加薪ストーブの見積もり計算。。。

そして、お客さんや現場とのやり取り。。。

そんなことしてたら、8時過ぎからのシゴトも昼前に!

 

 

 

 

 

 

視神経が疲れ果てて・・・

そこで昼ご飯の後は、公園界隈を散歩。。。

 

 

 

 

 

 

ご覧のように桜が見事に満開!

目に優しい心地よい景色を眺めながらの散歩はいいもんです!

・・・が、大陸からの黄砂がかなり舞っていて・・・

やや不快な気分にもなりますが。。。

けど、リモートの時は、こうした散歩が視神経を休めてくれますね!

 

 

 

 

 

 

そして、帰って、午後からは、大規模リフォームのオーダーキッチンのプランづくり。。。

プラン通り決まれば、その図面が製作図です!

この「手CAD」シゴトも視神経がやられます!

 

 

 

年取ると。。。

こうした細かな図面シゴトは、いくら好きでも疲れますね!

 

 

 

まあ、今日は早めに切り上げしようかな!