取り壊した思い出の大黒柱は、ケヤキのテーブルに!

2020.3.17|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG_7021
昔の大黒柱でテーブルを作成中。

 

 

 

 

9年ほど前に。。。

 

あるお客様のお家で、古い家は、かなり朽ちていて、取り壊しをしました。

 

そこには、新しい建物が建ったのですが。。。

 

その時、ケヤキの大黒柱だけは、手壊しで会社の倉庫に残しておきました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのケヤキの大黒柱で、思い出のテーブル二つにつくりかえてくれないか?

 

一本の柱ですから、二つのテーブルとなると、そんなに大きなものはできません。

 

もちろん、テーブルの脚までは間に合いませんので、新たに別の材料も調達して。。。

 

 

 

 

 

 

先ず、加工屋さんで、ケヤキの大黒柱を厚さ35mmの板に挽き直し。。。

 

素性の良いケヤキでしたので、反りはありません。。。

 

その挽いたケヤキの板をテーブル用に横接ぎして・・・

 

天板としてW700 x D560 x 厚み30mmの天板二枚に。。。

 

テーブルの脚を四方に繋ぐ補強材にも加工し。。。

 

脚用の角材は新たに調達し。。。

 

 

 

 

 

 

 

ようやく、松原の工場に、その材が届きました。。。

 

これから一部加工し、組み立てます。。。

 

20日には、二つの小さな思い出のテーブルとして、お客様に届けます!

 

出来上がったら、またこのブログで紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い家の思い出づくり。。。

 

こんな形も面白いですね!