築13年後にフリールームを二段ベッドの部屋に模様替え!

2021.2.14|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,リフォーム」|投稿者 福井綱吉
IMG-3913
2段ベッドの断面図です。

 

 

 

 

小学生と中学生の二人の勉強部屋を二人の部屋につくりかえます!

 

背の高い屋根勾配天井の8畳間を二段ベッドで二人の子供部屋に仕切ります。

 

けど、勾配天井は共有できる8畳の空間で・・・

 

 

 

 

一番高い部分は3.8mほどあって・・・

 

左右の低い部分が2.9mぐらい。。。

 

この部屋の真ん中に、御覧のような断面の二段ベッドを工場で加工して現地で組み立てします。

 

ベッドと入口との空間には二人のクロゼットを両面使いに制作。

 

ベッドの一番上が2.0mで、クロゼットや入口の扉と同じ寸法に揃えて。。。

 

その上の空間は二人が共有する空間です!

 

 

 

 

 

和紙畳で仕上げる二段ベッド。

 

以前は新築時から、こうした建物をよく作ったのですが、最近は、「後々、このようなリフォームをしたらどうですか」

 

と言う感じで、あえて最初からは作りこまないことが増えました!

 

 

 

 

 

 

このお家も、そのようにまずはフリールームにして、二人の勉強部屋に。。。

 

それが13年たって、室内の天井と壁はローラー漆喰に塗り替えて・・・

 

狭いけど、楽しい工夫のできる二人の半個室に!

 

 

 

 

今から製作用の詳細図を立面、平面、断面図と作成して、工場で創りこんで現地へ3月4日ごろ持ち込みます。

 

こうした製作図は面倒なのですが、住んでいるお家の中を汚すことなく・・・

 

工場で仕上げて、室内では組み立てるだけ!

 

ロフトもありますから、全てが簡単とはいきませんが、極力工場で創り、室内では組み立てに。。。

 

そんな考え方が、これからの家づくりの基本だと思います。