15年前の家具シゴト。。。

2020.2.22|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,リフォーム」|投稿者 福井綱吉
IMG-6634
15年ぶりに対面した、私の家具シゴト!

 

 

 

 

15年前、家づくりではなく、家具依頼を受けて、即興でつくったダイネットカウンター。

 

キッチン向かいの食卓側から使えるように壁を破って仕上げたことを思い出しました。

 

15年も経ちますと、何の素材でつくったのかも覚えていなく。。。

 

色がかなり経年変色していて・・・

 

けど、木目の表情はクルミの感じ!

 

 

 

 

 

 

お客様は、ウォールナットといわれたのですが、アメリカのウォールナットはもっと色が濃く。。。。

 

オニグルミでつくったのではと今頃、記憶が蘇ってきました!

 

ウォールナットは主に、アメリカのミシシッピー川流域に生息する木ですが、日本でいうとオニグルミのこと。。。

 

木目の表情は全く同じです。

 

 

 

 

 

 

今回は、キッチンの背面収納の造り変えのご依頼で。。。。。

 

設置されている背面収納も当時のメーカーキッチンの商品なのですが、樹脂製品ですから、経年劣化が美しくない!

 

無垢の家具の経年劣化には味がありますが・・・

 

無垢の良さを知ってしまうと、樹脂の経年劣化は嫌気がさします。

 

案の定、その背面収納を作り変えたい!

 

そんなご希望です。

 

 

 

 

 

悲しい樹脂家具の結末ですが。。。

 

無垢材や突板材による家具造りや木の家を生業にする私には、ちょっと嬉しい気分になります。

 

同じようなイメージの背面収納。。。

 

建具の形は全て引戸によるイメージ。。。

 

 

 

 

 

 

それにしても、当時の家具づくりへの造詣は、今の私よりかなり深い気がします。。。

 

家づくりが中心の今現在、もう一度、当時の心境に気持ちをリセットして家具づくりに向かってみます!

 

自分の古きを知る!

 

大切な機会を与えていただいたWさんに感謝します!