でっかいお家の2世帯同居プランを作成中!

2021.5.22|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,リフォーム ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
IMG-5415
郊外では・・とんでもない大きな家がありますね!母屋だけで、約96.3坪

 

 

 

 

今日は時間が空いていましたので、プランニングに集中!

 

かなり前に現在の建物の図面らしきものをいただき・・・

 

1階平面と2階平面の整合性チェック開始。。。

 

工務店というより、大工棟梁が描いたフリーハンドの図面。

 

まだ現地確認していないのですが、先ずは、事前に聞いている改修条件を確認し。。。

 

ご両親の家に行く前に、喜ばれるプランをお渡しするのが私のやり方!

 

 

 

 

 

 

ということで、既存の図面に目を通す・・・

 

1階と2階に記してある通し柱の位置が一致していない。。。

 

全体の建物はこれから実測調査するのですが・・・

 

ご両親と同居する二世帯同居計画のプラン。。。

 

玄関から玄関ホール、正殿のある座敷と和室3部屋、そして、2階は今回触らず。。。

 

それでも改修予定の面積だけでも44坪。

 

全体面積は96.3坪です。

 

 

 

 

 

 

でっかいということは、中ほどの部屋の昼間は真っ暗!ということ!

 

そんなことを改善しようとすると。。。

 

2階の階段横には窓がありますから。。。

 

階段を登った廊下周りは吹抜にすることと、階段横の窓を拡張して、ここから1階に明かりを落とす!

 

それによって、2階の部屋への通路が無くなりますから、そこは、FRPグレーティング。

 

細かい格子状の開口のグレーティングですから、明かりも風も対流してくれます!

 

 

 

 

 

 

ということは、床や窓、壁の徹底的な充填断熱を施し・・・

 

1階リビングの大空間には、リビングはもちろんのコト、食卓、キッチン、座敷、更に吹抜を通じて2階までも温められる大型薪ストーブを計画。。。

 

子世帯ご夫婦の寝室も新設が必要。。。

 

子どもたちには改修しなくても2階に広い洋間もあるから問題無し!

 

一度、希望を聞いただけですが、私なりにその身になって先ずは考えるプランです!

 

 

 

 

先ずは。。。

 

喜んでもらえますように!

 

現場観て耐震構造も検討せんとあきませんけど!