午後からは、仕上がりチェックを兼ねて塗装屋さん!

2021.6.3|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
s-IMG_1873
みっちり塗り込んで拭き取って・・・

乾いてから、二度目の亜麻仁油塗り!

 

 

 

 

本日は塗装屋さん!

 

午後から、2枚のテーブル塗装をしています。

 

工場で完成したテーブルですが、仕上げチェックをしっかりしないと、納品後のクレームはプロとして最低です。

 

ですから、自社製作のテーブルについては、最終のチェックを兼ねて私が亜麻仁油塗装をします。

 

塗っていると、削り残しや細かな傷がよくわかります。

 

 

 

 

 

 

亜麻仁油を塗り込んで、ウェスでしっかり拭き取ると、そんな些細な部分が見えてきます。

 

そこで、細かいサンドペーパーでその界隈とともに磨き直し・・・

 

そして、再度、亜麻仁油を塗り込んで拭き取ります。

 

すると、見事に傷は無くなります。

 

 

 

 

 

 

当たり傷などについては、その部分に布を3重に被せて、その上からスチームアイロンすると、当たり傷が膨らんできて凹凸無しに!

 

その上からサンドペーパ―で磨けばOK!

 

チェックと補修と仕上げが一石二鳥です。

 

 

 

 

 

けど。。。。。

 

かなりの力シゴトですから、本日は、ケヤキの展示用テーブルの他にブラックチェリーの座敷用テーブルの仕上げもありましたから。。。

 

かなりぐったり!

 

 

 

 

 

 

このメンテを兼ねた仕上げシゴトのおかげで、お客さんへの無垢板の注意点や自分でメンテする無垢板のコトなど、経験値による説明には絶対の説得力も備わりますから、大切な仕事なんです!

 

今月はあと3台の展示用テーブルが2週間以内には加工場から出来上がってきますので、体力温存が必要です。

 

今月の20日過ぎからは、小国館に4台ほどのテーブル展示が始まりますので、お楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

このほか、無垢板でのオリジナルテーブル!

 

オリジナルリモートワークテーブルもお請けしますのでご連絡お待ちしています!