カリンのテーブルって、漆器が似合います!

2013.4.12|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア」|投稿者 福井綱吉

今、「かぐら」では6月3日まで、「木のうつわ、漆のうつわ展」を開催しています。

今日、「かぐら」をうろうろしていて、今さらながら発見したことがありました!

私が、デザインして作ったカリンのテーブルがいくつかあるのですが、カリンという色合いのテーブルは、手持ちの家具や調度品と中々上手くフィットしないことが多いものです。

ほんとうに素敵な品物にもかかわらず・・・


似合うでしょ!ところで・・・自慢ですが!このテーブルの塗りは福井作なんです!エッヘン!

ところが、今日、発見しました!

開催中の「木のうつわ、漆のうつわ展」で、カリンの丸テーブルにご覧のような「漆のうつわ」を食卓に見立てて展示しますと、実に美味しそうな表情なんです!

つい、椅子に腰かけて観たくなるから不思議です。

流石、「かぐら」女史のみなさんです!

こんなにカリンの表情と「木のうつわ、漆のうつわ」の相性が良いとは・・・

またまた、ちょっとしたお裾分けの「ひとくち財産」をいただけました。。。

感謝!

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』には、今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えています。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』です。
http://maki-stove.osaka