旭川家具祭りで見かけた気になる家具&コモノ

2012.6.22|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

今日から旭川の家具祭りに来ています。

朝から匠工芸に出向き、桑原社長のもてなしていただける、お蕎麦を食させていただき・・・

工場の職人さんたちが各々作ったコモノ家具を買い付け・・・

その後、毎年お会いする、今年68歳になる天才木地師の三浦さんを旭川市神楽町に訪ねて歓談し・・・

家具組合の家具展で、多くの家具を見学・・・・・・

 
アーリー・タイムス アルファの1500mm直径の丸テーブル・・・1200mm直径とともに、最近の流れの丸テーブルです。カンディハウス新作のHAKAMAテーブル・・・ワイドが2400mm、奥行1000mm、そして、ハカマのような脚!これも素敵です!

  
帰ったら発注したい!むう工房のショートアームチェア・・・ナラとウォールナット。
座面と背板部分は、ペーパーコード仕上げで実に柔らかい心地よさのある椅子です。

 ブラウンボックスには、こんな可愛らしい家具コモノもありました!

そこで・・・去年に続き・・・北海道が大好きになって・・・家具が大好きがそのまま、旭川に導かれ・・・家具祭りにまで来てしまった、「い○の」と・・・今年はご夫婦で偶然2年続きの出会い!

なんだか、凄いご縁を感じてしまいました!

家具にはまった?ご縁でしょうか?

そこから、去年から社長に就任した山室木工の木村さんに会いに本社に出向き・・・無駄話談義!?

忙しい1日でした。

明日は、朝倉さんを捜し・・・

カンディハウス、コサイン、木村さん推薦の東神楽の家具工房を見て回り・・・

今年も大好きな旭川を脳裏と身体にインプット・・・毎年来られることに感謝です!