クヌギやコナラの薪燃料新たに入荷します!

2012.3.31|カテゴリー「キッチンと家具とインテリア」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

まだまだ薪燃料を必要とされるお客様がおられるのですが、残念ながら完売状態です。

針葉樹の現場端材とブリケットのみが在庫で残っているだけです!

そこで、今年も、5月の連休明けから来シーズン用の薪燃料を丹波から1500束、調達開始します。

今までのサイズより、もう少し太くしていただけるように指導しましたので、今度は火持ちも少し良くなると思います。

なんせ!丹波のオジサンたちの薪燃料の観念は、かまどや風呂焚きの燃料ですから、早く燃えて、勢いよく燃えるには細いほうが良い!のです。

ところが、薪ストーブの燃料の場合、長持ちしてじっくり燃えて欲しいのですから・・・根本的に違います!

ダルマストーブや手製のストーブしか知らないオジサンたちには、教えないとわかりません!

けど、1束@380,-ですから安いです・・・・・・

ただ、安さだけでは納得されないお客様もおられます!

多少、高くても、火持ちが大幅に宜しければ・・・・・燃やす立場からすれば反対に火持ちのよい分だけ割安感となるわけで・・・ストーブの前で薪をくべるのに忙しいのも困りモノですから。

そんなことで、昨日、火持ちのよい、誰もが喜ばれる薪燃料・・・クヌギとコナラ中心で太い原木を太めに割った新薪燃料の調達に成功しました!!!

 お宝でしょ!私なんか、美味しそうに見えてなりません!?

まだ乾ききっていませんが、あまりにも薪置き場が惨い状態ですから・・・早速、来週の週末ぐらいから2週間ぐらい掛けて300束ぐらい積み上げようと考えています!

この薪は、要望が多ければ、来シーズンから1000束単位で契約して製作してもらう予定です。

原木椎茸の生産者の方ですから、その不要なところを薪燃料にしていただく、それだけでは足らないから、他の広葉樹材も伐採してもらい、補給する・・・

ついでに・・・原木椎茸も個人的に分けてもらおう・・・コラボ食堂でも使えるし・・・・・

色々、楽しみが増え続ける彩都「くらしの杜」です!