ほっとする室内空間に小国杉の節の無い板張りは如何ですか?

IMG-2325
小国杉の節の少ない綺麗な板が入荷しました!

 

 

 

 

KJWORKSの木材産地は、熊本県阿蘇郡小国町です。

 

今年から開始した大型パネル用の構造材を含め、基本、エンジニアウッド以外は、小国杉!

 

そして、そのほとんどのお家に喜ばれて採用するのが、1階床に貼る厚さ40mm、幅165mmの小国杉の床板!

 

大引や土台の上に根田や木材を置いた上に合板貼って、その上に板?

 

そんな面倒な張り方ではありません。

 

厚さ40mm、働き幅165mm、長さ4000mmの無垢の床板を、大引や土台の上に直に貼るのです!

 

実にわかりやすい貼り方にお客さんは皆さん、感動!

 

 

 

 

 

 

そして、写真の節の殆どない小国杉の板!

 

厚み11mm、幅120mm、長さ2000mmの綺麗な表情の小国杉の実付板!

 

玄関廻りや廊下の天井に貼るといい感じです。

 

 

 

 

 

フィトンチットに守られる寝室の天井に。。。

 

屋外の玄関庇や軒先屋根の裏側に・・・

 

他にも、節が嫌いな人には、部屋の腰板に貼っても実に綺麗です!

 

 

 

 

 

珪藻土や漆喰の壁、無垢の木の床の部屋の天井にも実に似合います!

 

今回も写真の梱包を2つ入荷。

 

小国では、温泉の源泉から引き込む蒸気管を利用した約60度前後の、木材の成分を傷めない中温の地熱乾燥でじっくり乾かします!

 

ですから、小国杉の香りは満タンです。

 

こんな素敵な木材を使った家に住んでみませんか!