今年の冬は、薪ストーブのある暮らしが実現します!

2020.10.25|カテゴリー「リフォーム ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
IMG_1240-e1603635469968
瓦屋根に煙突が付きました!
IMG_1222
薪燃料は、薪ストーブ設置の3年前から蓄えていて。。。
けど、建物にくっつけてはシロアリに危険です!

 

 

 

 

瓦屋根に煙突が設置できました!

 

18日のブログでお知らせしたお家のコト。。。

 

11月17日に薪ストーブを設置が当日雨で、保温対策、ストーブ危険対策工事のみ済ませて、肝心の薪ストーブがお預けだったお家・・・

 

本日、晴天で。。。

 

ようやく薪ストーブの設置ができました。

 

 

 

 

 

下屋部分に設置ですが、瓦屋根で、土壁の家ですから、その作業は大変。。。

 

土壁に煙突の必要防火開口を開けて。。。

 

次に軒先から屋根への開口づくり。。。

 

瓦を外して、土落として、木部にようやく開口。

 

その作業だけでも、朝から午後1時過ぎまで費やし。。。

 

 

 

 

 

煙突が屋根に設置できたのが午後3時過ぎ!

 

そして、薪ストーブ本体を設置して、火入れできたのが、午後6時過ぎ。。。

 

 

 

 

 

 

寒さ対策として、既存のアルミサッシ(シングル硝子)2箇所の内側にインナーサッシ(ペアガラス)を設置して。。。

 

薪ストーブ周辺には危険なカーテンを撤去して、プリーツスクリーンを2箇所設置。

 

 

 

 

 

そして、今日は瓦屋根の捲りから外壁の土壁の開口と、薪ストーブ工事以外の部分が大半のシゴト。

 

建築屋だからできる薪ストーブ関連の全ての工事です。

 

建築屋だからこそ、安全対策もわかるし、それが当たり前。

 

だから、安心して、例え、薪ストーブだけのシゴトでもご依頼が絶えません!

 

 

ありがたいご依頼に感謝です!

 

 

 

 

 

3~4年前から、3年分以上の薪燃料を備蓄して、今日、ようやく念願の薪ストーブを設置。

 

然も、建物の保温対策や安全対策を施しのストーブ工事。

 

今日から、念願の薪ストーブのある暮らしができます。

 

満面の笑顔が印象的です!

 

ありがとうございました!