大型パネル工法「E-BOX」の建て方動画が常時観られます!

2020.1.13|カテゴリー「リフォーム ,木の家(E-BOX)」|投稿者 福井綱吉
IMG_5950
愛とくらしの杜、かぐらでは、E-BOXの建て方の実況を動画で流しています!

 

 

 

 

5年前、まだ、海のものとも山のものともわからない状態の大型パネル工法住宅を開始。。。

 

 

 

 

ごく近い将来、大工さんの不足と、分業化し過ぎた単能工による統率の取れない現場と、優秀な現場監督不足によって、今のままでは在来工法の木の家づくりは崩壊する!

 

新築ばかりを追っかけて、大工さんを消耗品扱いし、目先の利益に溺れる悪しき工務店やハウスメーカーによって優秀な大工も消えていきます。

 

跡を継ぐ大工も育たない。。。

 

使い捨ての現場監督は要るけど、優秀な監督は育たず、どんどん不足。。。

 

中古住宅や古民家の空き家の増大。。。

 

それを再生する能力の工務店不足。。。

 

 

 

 

そこで、1年間かけて、外部の構造設計家も加えて出来上がったE-BOXの規格化。。。

 

自由設計だけど、決め事をしっかり守る!

 

そんなE-BOXの考え方を厳守してスタート。。。

 

 

 

 

 

 

住宅建築に長けた大工さんや現場管理者には、過去に建てたお客さん家のメンテンナンスが最重要な時代が始まっています。

 

そう考えると、今までのような大工と現場管理者任せの在来工法住宅は、ある程度、絞り込む必要がある。

 

大工の能力のばらつき、現場管理者の能力不足。。。

 

均一な性能を有する木の家づくりが担保できなくなるのは時間の問題です。

 

 

 

 

 

先ず、建てていただいたお客様の家守りによるリフォームやメンテナンス、古民家をはじめとする戸建てリフォーム。。。

 

新築住宅(木の家)で性能重視を考えられる方には、工場加工で均一な性能を担保でき、大工の重労働な負担を軽減させられる大型パネルによる「E-BOX」。

 

現場のわかる設計者と大工棟梁による現場采配、大工棟梁が現場監督。。。

 

今まで一番必要としていた段取りや手配は管理された設計段階で終了。。。

 

建て方初日、イコール、柱や梁桁もパネル化され、窓も、断熱材も充填され、外壁下地構造壁も、屋根パネルも設置されて、屋根の防水シート張りまで終了できる木の家。。。

 

 

 

 

 

 

そして、その方向に当てはまらない木の家のお客様を厳選してお請けする。。。

 

そんなスタイルに切り替えて今年で5年目。

 

中々理解してもらえず、苦労もしていますが、ようやく行く方向性の形も見えてきました。。。

 

長い間、大工さんを重労働シゴトにこき使っていた在来工法の現場。。。

 

私たちのKJWORKSでは、家づくりは大工さんあっての工務店。

 

 

ようやく実ってきた、現場管理する多能工の大工棟梁とタッグを組める木の家づくり。。。

 

今年は、心地よく、始まりそうです!