家づくり工務店のリフォーム提案!

2020.5.30|カテゴリー「リフォーム ,伝えたいコト ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
34890609c558d8b86e49cc8ddad114ab
懐かしい趣のあるリフォーム。

 

 

 

 

 

慣れ親しんだ家が、家族構成に似合わなくなってきた家。

 

昔ながらの田の字の間取りで、今風の暮らしには不便すぎる!

 

寒いし、暑いし、暗いし。。。

 

二階はその昔の子ども部屋で、使わない荷物だらけ。。。

 

鉄筋コンクリートの基礎もなく、地震が来たら不安!

 

水位の高い敷地で、家の中が湿気臭い!

 

 

 

 

 

 

色々な問題が山積した家。。。

 

だからと言って、取り壊して建て替えるばかりが家づくりではありません。

 

耐震強度が足りなければ、補強すればいい!

 

間取りが不便なら、耐震補強も兼ねた間取り変更すればいい!

 

コンクリート基礎がなければ、床を捲って徹底的な基礎補強をすればいい!

 

暑い、寒い、、、それなら、屋根や壁、床下などの断熱と窓断熱すればいい!

 

 

 

 

 

 

 

壊して建て替えるだけが家づくりではありません。

 

想い入れのある祖先からの家であれば、リフォームがいいですね。

 

間取りや仕上げが変わっても、想い入れのある部分は、何らかの形で残すことも効果的です。

 

 

 

 

 

 

「柱の傷は一昨年の、5月5日の背比べ~~~」

 

なんて歌が、浮かんできそうなリフォームができると、もう感激です!

 

写真の家にも柱に数多くの傷がありました。

 

高さ60cmぐらいから1.6mぐらいまでいっぱいの傷が。。。

 

この写真の家では、あえて、その柱とその傷を残して使いました。

 

当然、ご家族、親戚、友人など多くの昔を知る人たちから喜ばれました!

 

 

 

 

 

 

 

リフォームって、上辺の仕上げではなく。。。

 

 

構造からしっかりと補強し、回遊動線を基本にして・・・

 

 

安心して暮らせる家づくりを心がければ、建て替えより、確実に良い家づくりもできます。

 

建て替えかリフォームで迷いのある時は、ぜひ、私に声をおかけください!

 

愉しい家づくり一緒に考えましょう!