玄関までに階段のある家って健康には最高だと思います!

IMG_1362
長い間、売れていなかった建物の階段。。。

 

 

 

40歳代までは、道路から玄関までに階段のある家って、敬遠していました!

 

車庫から降りて、階段上って玄関へありつく!

 

面倒くさいし、しんどいし。。。

 

若いうちは、何でも楽しようとするんですね。。。

 

 

 

 

 

 

それがご覧のような道路から門扉開けて、階段を上って家の玄関にたどり着く家って、別段苦に思わなくなりました。

 

むしろ、大賛成です!

 

年取ると、足腰が弱くなってズボラすると運動しなくなる。。。

 

すると、一気に不健康な身体になります。

 

 

 

 

 

私がその事例そのものです。

 

40歳ぐらいまではワンフロアのマンション暮らし。

 

40歳になって、戸建ての賃貸住宅に入居。

 

そこで、初めて階段のある暮らしにしんどく感じられ。。。

 

「食っては寝、食っては寝!」そんな生活で階段使いだしたらしんどいコト。。。

 

けど、階段があるだけで健康的というコトを知り・・・

 

そのころから血糖値が上昇。。。

 

 

 

48歳で、3階建ての家を計画。

 

1階は車庫と玄関と物置と嫁さんの踊りの稽古場。

 

2階に寝室やお風呂洗面、トイレ、義理母の部屋、和室、更衣室など。

 

そして、3階にリビングと食卓、キッチン、子どもたちの部屋、トイレ、洗面、そして、デッキとその向こうに私のアトリエ。

 

かなりの運動が必要な階段の暮らし!

 

 

 

 

 

けど、この階段のある3階リビングの暮らしが、私や妻、義理母の健康に大きく影響することになりました。

 

何よりも足腰がしっかりしてきたこと。

 

階段が苦にならなくなったこと。。。

 

それからは、中高年には階段のある暮らしが最重要!

 

階段は絶対にあるべし!

 

 

 

 

 

 

さらに言えば、ご覧の写真のような玄関までの階段がある家って、今なら理想です。

 

健康管理するには階段のある生活がイチバン!

 

不健康になってよくわかる階段のありがたさ!

 

ですから、私のように年を取ると、階段のある家はお勧めです!

 

 

 

 

 

階段すら登れなくなったら、戸建て住宅なんて住めません。

 

登れなくなったら、率先して施設です!

 

けど、階段生活している人は、みんないたって元気!

 

80歳過ぎても、足腰に限らず、頭もしっかりしています!

 

階段のある暮らし、大賛成です!