薪ストーブの似合うリビングにしたい!

2021.3.7|カテゴリー「リフォーム ,薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
IMG-4361
火入れの日はどうしても、最初は煙が若干出ますけど、今の薪ストーブは昔とは違います!

 

 

 

 

とあるお客様が、築30年の中古住宅を購入されました。

 

敷地も広く、場所も良く。。。

 

土地建物合わせて、相場の土地代より少し安い!

 

建物の価値は0円ですから、むしろ、解体費用分が相場より安い!

 

 

 

 

それでも、かなりの金額ですから。。。

 

中古住宅は購入したけど、リフォームにあまりお金をかけられない!

 

そこで、かねてからの希望で。。。

 

せめて薪ストーブの似合うリビングにしたい!

 

リビングの床は無垢のナラ板で。。。

 

壁と天井のクロスは張り替えたい!

 

 

 

 

 

他には最低限、お風呂とトイレは入れ替えたい!

 

水回りの床と壁と天井は奇麗にしたい!

 

 

 

 

 

 

そんなリフォームのご依頼を受け。。。

 

「薪ストーブをつけたい!」

 

その想いに、薪ストーブのある暮らしに共感する私としては、何としてでも予算を絞ってでも、薪ストーブのある暮らしを実現したい!

 

厳しい予算だけど、そんな薪ストーブのあるリフォームを引き受けました!

 

 

 

 

 

 

Dovre 640WDをリビングコーナーに設置して・・・

 

広いリビングとその向こうのキッチンまで温もりが行き届く・・・

 

昨日、その薪ストーブライフのリフォームが完成!

 

 

 

 

 

2月24日から着手して・・・

 

実質10日間の工期で完成。

 

そして、今日はその火入れ!

 

 

 

 

Dovre640WDは鋳物製ですから、温もるまで少し時間がかかります。

 

それと、火入れの際には、鋳物表面の塗装が焼けて30分ぐらいは臭いが出ます。

 

その間、屋外にも煙突から若干の煙も出ます。。。

 

火入れの日は、どうしてお致し方のない煙の出るのが現実です!

 

まあ、次回からは煙は大したことはありません。

 

 

 

 

 

火入れしながら、ただただストーブの炉内で燃える炎を眺めていて。。。

 

何故か飽きは来ません!

 

やっぱり人類が最初に火を操れるようになった、そんなDNAを感じるのは私だけではないと思います。

 

また一組のご家族が、炎のある暮らし。。。

 

薪ストーブのある暮らしの家族が一組増えました!

 

嬉しいですね!