潜って小屋裏や足回りをチェック!

2015.1.14|カテゴリー「リフォーム」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

今日も古民家の話題です。

 

朝から設計スタッフ4人を連れて建物の現状把握に出かけてきました。

古民家リフォームのご依頼を受けても、その現状の間取りや建物の特徴、構造体、床下の基礎回り、傷み具合を知らないと何も進みません。

 

外部から見た屋根周りや壁廻りの状況・・・

室内の表情や床や壁、柱の傾き具合までは目視でも可能です。けど、小屋裏や床下はそこに入ってみないとわかりません。

私と松尾の二人で小屋裏に登り実測や目視でその構造や現状を把握・・・

こんな時カメラが重要です。

小屋裏の屋根部分は棟木や竹で編んだ小屋垂木、床に敷き詰めた赤土など、もう埃だらけ!

 

外や室内では、嵯峨根君と平野さん、田辺さんが黙々と実測。。。

 

0114.

床下は、もう、松尾の得意技。

重装備の服装で、ヘルメットに懐中電灯つけて、軍手して、カメラもって、這いずり回ります!

私は底を見てるだけ・・・

 

まあ、こんな目視と実測で現状図面と構造が把握できて・・・お話はそれからとなるわけです!

次回のリフォームの相談事は10日後です!

 

 

追伸!

次回の蕎麦屋「彩都 木楽庵」は23日(金)です。

落語会「彩都 木楽亭」は、2月28日(土)、桂 吉弥さんと林家菊丸さんの二人会から始まります。

薪ストーブを愉しむ会は1月18日(日)午後2時からが初日です!

薪割り大会は、1月25日(日)から・・・・・

6月からは、会員制の薪割りを彩都「くらしの杜」で自由に開催します!

そして、薪割り大会も今シーズンは9月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページも、木の家づくり工務店らしく?もう少しでリニューアルします。

https://kjworks.co.jp/