築27年目のメンテナンス。。。

2021.6.4|カテゴリー「リフォーム ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
3a1de890937a3a7b5e1f0f8c2b35b017
道路後退部分をわかりやすく嵩上げしました!

 

 

 

 

ちょうど阪神淡路大震災の後のご依頼のお家。

 

あれから27年。

 

あんなエゲツナイ大地震でも壊れないしっかりとした建物を!

 

あの時から耐震強度1レベルという言葉は、新築では使わなくなりました。

 

 

 

 

 

それまでは標準値だったのが・・・

 

最低1は確保とか2を目指すなど・・・

 

 

 

 

 

その後、熊本地震の発生で、できる限り耐震強度3レベルに!

 

KJWORKSでは、大型パネルの家づくりで3レベルを基本に変更!

 

 

 

 

 

そんな27年前に2を目指す家を建てて・・・

 

その後の地震や台風。。。

 

特に大阪北摂地震の真っただ中だったのですが、なんともなかった!

 

計算通りのこととは言いながら。。。

 

ホッとします!

 

 

 

 

 

 

本題から外れましたが、このお家は道路幅2mに満たない公道に面した建て替えでしたので。。。

 

道路中心から2m後退して建てて・・・

 

そのまま道路提供敷地はモルタルを塗って、敷地内は芝を植えて27年。

 

その間、役所はアスファルトにするわけでもなくそのまま。。。

 

 

 

 

 

 

その後、向かい側はまだ建て替える予定もなく、道幅は2.5mぐらいの路地なんですが・・・

 

宅配の小型トラックや軽自動車が通過することになって。。。

 

結果、芝部分は問題ないのですが、玄関アプローチのコンクリートはバリバリに割れてしまい・・・

 

 

 

 

 

ということで今回、敷地部分を嵩上げして車の敷地内通過を阻止することに。。。

 

もっと嵩上げしたかったのですが、敷地内のコンクリート土間からの延長線上でレベルを合わせようとするとこれが精いっぱい!

 

27年経っても、こうしたご依頼を頂ける。。。

 

そんな関係のお客様に感謝です!