昭和の家再現リフォーム依頼のお話!

2015.9.20|カテゴリー「リフォーム」|投稿者 福井綱吉

昭和の家の素敵な表情。

ご覧のお家、築70年以上。。。

終戦前だと思うのですが、何とも雰囲気の良い「昭和の家」という感じ。

戦後の家にはこのような情緒が感じられませんけど、このお家は何とも言えない心地良さを感じます。

住んでおられた方からこの家のできたいきさつをお聞きして購入を決意され・・・

建物価値は既に全くないのですが、何とかリフォームしてこの面影を残したお家を再現したいといわれます。

 

そこで建物を下見したのですが、屋根は朽ち雨漏れもしている・・・

瓦の漆喰は抜け落ちて、瓦も外れたりずり落ちていたり、草も生え・・・

中に入るとカビ臭く、床は沈んでいるし・・・

天井は湿気た表情で・・・

建具なども再利用には値しない。。。

けど、立ち(柱の水平)はしっかりしていて・・・

 

ご主人から「正直、どう思う?」「あんたやったらどうしたい?」って聞かれ・・・

「お金だけで考えれば建て替えたほうがよっぽど得だと思いますが、このお家に想い入れがあるというのであればリフォームしてこの昭和の家を再現したいですね。」

・・・「どれぐらいかかるやろ?」

「建て替えると同じ程度は最低かかります!」。。。

そんな返事に「建て替える程度でできるならぜひリフォームしてほしい!」

「あんたと意見合いそうや!」

嬉しい言葉に大感激。

 

古民家は数々させていただいていますが、戦前の昭和の家というと10年ぐらい前に箕面で再現した戦前のお家以来。。。

普通は取り壊してしまいますので、中々チャンスは巡ってきません。。。

 

早速、連休明けにでも現場実測して現状図を復元し・・・

それをもとに、この建物の情緒と昭和の表情を残して・・・

けど今風に住みやすい、暖かくって、涼しくって、これから先100年住み続けられる素敵なお家を実現します。。。

がんばろ!

 

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は10月8日(木)です。

落語会「彩都 木楽亭」は11月24日(火)、林家菊丸さんの出番です。

11時半と2時開演。。。

今期からの薪割り大会は彩都「くらしの杜」東の広場で10月から開催します・・・

12月と1月はクヌギの木を割りに能勢の山奥で開催します。

敷地の整備は今月末に完了しますので詳しい日程が決まり次第報告します。

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながら日々ちょこちょことリニューアルしていますのでぜひご覧ください!