住みながらのリフォームのストレスの後は。。。?

2015.10.26|カテゴリー「リフォーム」|投稿者 福井綱吉

8月初めからのリフォーム工事がようやく完了し、昨日、引渡し。。。

1026.薪ストーブの家

といっても住みながらのリフォームですから、引渡しは常に続いていたのですが。。。

住みながらですから、最初のうちは大丈夫なのですけど・・・

ストレスが溜まり。。。

一時期は険悪な雰囲気に。。。

 

けど、お客様もおとな。。。

なんとか持ち直しながらの3か月弱・・・

昨日、ようやく晴れて引渡しすることができました。

というよりも、薪ストーブの火入れ式といったほうが正しい感じ。

1026 2 burogu

薪ストーブ担当の山内から徹底的なレクチャーを受けながらの火入れ。。。

炎を見るご主人の・・・それまでのストレスは何処行った?というほどの満面の童顔!!!

薪ストーブは道具ではありません。。。

暮らしの相棒!です。

 

引渡しにこの笑顔。。。これだから家づくり工務店はやめられません!

KJWORKSの、一軒家リフォーム工事の場合、先ず大半の建物には薪ストーブが常識!

今回も素敵な笑顔を拝顔できて感謝です!

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は、11月7日(土)。そのあとに蕎麦同好会。。。

本日、彩都「くらしの杜」東の広場に薪割り大会が戻ってきました、満員御礼です。

11月3日の「彩都 くらしの杜11周年感謝祭」からは彩都「くらしの杜」広場で薪ストーブを焚いて薪ストーブ料理も実演開始です。

落語会「彩都 木楽亭」は11月24日(火)、林家菊丸さんの出番です。

11時半と2時開演。。。

12月と1月はクヌギの木を割りに能勢の山奥で薪割り大会開催です。