今はあまり感心できないこのベランダの造り。。。

2017.5.16|カテゴリー「リフォーム ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

IMG_6911 昔はこんな感じ良く見かけましたね!

40年~50年近く前は、内装の壁は木目調のプリント合板で。。。

2階窓の外には、柱を立てずに、箱状の土間は、防水施工もせず、モルタル塗りで。。。

外部に面した壁はモルタル塗りの上に厚手のタイル貼り。。。

 

しかも、当時は地盤調査もせず、地盤の悪いところでもお構いなし。。。

この建物も間口8メートル以上あるのに柱は無し。。。

自重で、バルコニーの土間はたわみ。。。

タイルは、たわみの影響と雨水の侵入で屋外に向かって膨らみ。。。

庭を歩くことは実に危険な状態。。。

 

バルコニー用金物を使って、雨水の侵入を防ぎ、他は木製のバルコニーデッキ、そしてその上には、西向きですから、バルコニーが被るだけの奥行の庇を。。。

そんな提案を本日、してきました。。。

小口の地味なご依頼ですが、工務店って本来、そうしたシゴトの積み重ねから家づくりもいただけるのです。。。

こうした一見、できそうでできないシゴト。。。

工務店って、ついつい忘れがちですね!