薪ストーブ専用住宅「E-BOX」本日、着工!

2016.9.1|カテゴリー「木の家(E-BOX)」|投稿者 福井綱吉

E-BOX 着工

薪ストーブ専用住宅 「E-BOX」いよいよ着工です。

杉構造用集成材を構造材にすることで強度を増し、反りを防ぎ、金物工法によって頑丈な在来工法の家をつくる。。。

構造用合板も窓(樹脂サッシ)や断熱材までも工場で設置して現場へ・・・

 

そんな家ですから、本来の小国杉を使わないのか?

といわれるとこの工法の家にももちろん使います。。。

 

1階床材は厚み40mmの小国杉の床。

外壁の板張りやデッキももちろん、小国杉。。。

 

あくまでKJWORKSの木材の故郷は「阿蘇の小国町」です。

杉の集成材も小国杉にすれば?そんな意見もあるかもしれませんが、小国杉は集成構造材の方向ではなく、あくまで無垢の骨材にこだわってこれからも続けます。

 

ですからE-BOXの金物工法は杉構造用集成材、無垢の木の家づくりは小国杉による木想家。。。

です!