今年は円形のペレットストーブが流行りのようです!

2020.10.16|カテゴリー「薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉
ou
山本製作所のOU
IMG_0958-e1602857643712
シモタニの新製品、MAY
photo_mimoa
トヨトミのPE-6CT

 

 

 

 

KWORKSは木の家づくり工務店です。

 

ストーブにはとびっきり知識豊富な工務店でもあります。

 

ですから、ストーブ依頼のシゴトも引っ切り無しにあります。

 

 

 

 

 

薪ストーブからペレットストーブ、そしてエタノール暖炉まで。。。

 

ストーブのある家の依頼。

 

ストーブのある家のリフォーム。。

 

ストーブ工事のついでに増築工事。。。

 

色々です。

 

 

 

 

 

 

先週、箕面市内で設置した山本製作所のOUはご覧の写真のようにちょっと芸術品です。

 

炎の周りが鋳鉄製でアール面を内側に絞り込み、表面の凹凸が見事です。

 

硝子越しの炎も癒されます。

 

シーズンオフは、お洒落な飾り台。

 

 

 

 

 

本日、燃焼展示に来られたシモタニの新製品、MAYも丸形。

 

上部はオーブンになっていて、今日はピザトーストを焼きました!

 

炎は、縦に長細く魅せる仕掛け。

 

4本脚の表情が、ちょっとオモチャっぽく、好みが分かれる気はします。

 

 

 

 

 

そして、トヨトミのPE-6CT…

 

これもアール面と横型のスチールの面格子が活きています。

 

OUとPE-6CTには、タイマーがあるのですが、MAYには無し。。。

 

ペレットストーブの場合、やっぱり、電気製品ですから、私的にはタイマーがあって欲しい!

 

 

 

 

とはいえ、この数年、薪ストーブよりも売れ行きが数段伸び気味のペレットストーブ。

 

価値観のあるストーブ開発をどんどんしてほしいものです。

 

安さではなく、存在感のある逸品を!