福井の気づきブログ/薪燃料についてのちょっと知識!

2014.4.12|カテゴリー「薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。

工務店は薪燃料のことあんまり説明しないですね!

一般的に工務店や設計事務所って、お客様から薪ストーブを依頼されれば薪ストーブ屋さんに見積もり取って、設置してもらいますが、率先してメイン暖房としてお薦めすることは少ないようです。

ましてや薪燃料について関わることはあまり見かけません!

けど、KJ WORKSは木の家づくり工務店であり、メイン暖房を薪ストーブとして推薦し、自社スタッフによる設置・・・

具体的には設計担当者、現場管理者が、薪ストーブ専任担当者の指示に従って煙突も含めて設置するのです。

薪ストーブ専門店でもありますから、当然、薪ストーブを設置させていただければ、如何に手ごろな価格で薪燃料が手に入るのかを一緒になって実践します。

薪燃料としての乾燥や針葉樹、広葉樹のカロリーの違い、針葉樹に向いた薪ストーブの紹介から、樹種による空気調節・・・

薪燃料のつくり方や薪割り大会の開催、薪の割り方や割る大きさなどまでとことん関わります!

もちろん、彩都「くらしの杜」では薪燃料をたっぷり在庫して販売しています。

しかも、ここ最近はクヌギがメインの販売です。

農家ボランティアによる、田んぼや畑界隈の日陰解消の目的で伐採されるクヌギやコナラの混じった雑木の薪燃料も安く提供していますが、薪ストーブを理解されていないので、何度言っても小割にされて・・・

いろんな雑木が混じっていますから、燃やすとちょっと臭い!

私は最近買いません!?

薪ストーブを理解した薪燃料屋さんの場合、クヌギをちょうど手ごろな太さに揃えてくれます。

椎茸屋さんの場合は、クヌギですが残念ながら小割してしまします。


断面サイズが細かすぎます!早く燃え尽きてしまうのです!


このサイズが最適・・・薪燃料をよく理解した薪屋さんです!

たまたまKJ WORKSでは大ぶりな完全乾燥のクヌギは1束単位で480円。

小割の完全乾燥クヌギは450円。

30円の差額ですが、持ち時間はと言いますと30円高いほうが1.5倍長持ちしますから、高いほうが得!

けど、30円安いクヌギを購入される方が断然多い!

彩都「くらしの杜」で買われるお客様の80%以上はKJ WORKSで薪ストーブを設置された人ではなく、その意味合いを理解されていませんから無理もないのですが・・・

因みに、KJ WORKSで設置された方は480円の薪と、焚き付けようの現場端材をセットで緊急用に購入されますが・・・

そうそう、今日は親指裂傷の私は不参加でしたが、今季最後の山での立木伐採に8名ほどのスタッフが参加しておりました。

今月27日(日)の薪割り大会は原木たっぷりです!

因みに私は当面不参加ですが・・・・・・!

追伸!

打ち蕎麦『彩都 木楽庵』、無事、本日、終了しました。

次回は21日(月)です。

もっと頼れるスタッフの養成と手軽な手打ちそば同好会を立ち上げ・・・次回は5月24日(土)です。

次回の落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/