朝は薪探しで、午後は薪ストーブを愉しむ会!

2013.2.23|カテゴリー「薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉

今日は、ドタバタの一日でした!

朝から、友人の紹介で、空っぽになった彩都「くらしの杜」の薪小屋を補充するためと、来季の薪燃料確保の目的で山の中に出かけてきました!

最高のクヌギやコナラ、カシなど、シイタケ栽培にも絶好で薪ストーブには最適の長持ちする上質な薪燃料を発見!


こんな形で入荷します。カビもほとんどなく、丁寧な乾燥状態と保管状態なんです!


玉切りして、斧で薪割して、屋外で天日干しして、屋根の下で干し直しを2度繰り返し、最後の屋根の下での天日干しがこの状態です!

手入れや加工が素晴らしく、モノもとてもきれいな保管状態!

とにかく手間暇の良くかけられた、最高の薪燃料・・・!

だから高い!

けど、わかる人にはわかるはずですし、継続的に薪燃料を確保するには最高の人柄で、最高のシナモノ・・・

儲けは厳しいけど、薪ストーブのわかる人には絶対受けるし、何よりも、彩都「くらしの杜」の薪小屋は空っぽだし・・・


皆無だった薪小屋には、今週に入って100束の広葉樹を入荷(手前にいっぱいあるように配置しているだけで・・・実は奥は全くなし!)・・・それと、現場からの針葉樹完全乾燥端材をカットして出荷・・・ けどこれでは、2週間は持たない!

ということで早速、700束を来週明けに引き取る契約をして・・・・・

来期以降も1000束〜2000束を確保してもらうことでウキウキと次の打ち合わせに・・・!

昼過ぎから、趣味雑貨のお店を古店舗をお客様と物色・・・

金儲けではなく、自身の趣味の延長でされる雑貨のお店・・・気になる店舗を下見して、4日後ぐらいに提案する約束して・・・薪ストーブを愉しむ会の準備に彩都へ一目さ・・・

そして、今月から統一した第1回目の「薪ストーブを愉しむ会」を午後3時から開催!

先月までは、「薪ストーブを楽しむ会」と「薪ストーブを囲む会」があって、私は「薪ストーブを囲む会」を担当・・・

今年からは薪ストーブの窓口すべてを私が陣頭指揮することとなって。。。

最初の「薪ストーブを愉しむ会」となった次第です!


約10名ほどでの薪ストーブを囲んでの薪燃料、薪ストーブなどの薪談義!
楽しいひと時?って私だけ?ではないと思ったんですけど!

薪ストーブ、ペレットストーブ両方の着火を見ていただき、薪ストーブに関する薪燃料や薪ストーブに関する基礎知識を踏まえて、取り扱いなどについて説明!

途中には、焼き芋を薪ストーブ炉内で焼いて・・・食べながら・・・

次回は、もう一度、3月に同レベルのお話をして、焼き芋食べて・・・

5月頃からは、メンテナンスや薪ストーブに使うアクセサリーなどの現物をお見せしながらすすめていこうか?

なんて考えています!

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・
『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
ttp://www.kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/