4月の薪割り大会は、助っ人マシーンを引っ提げて・・・・・

2013.4.29|カテゴリー「ストーブ」|投稿者 福井綱吉

今日、4月29日(月)は、『右近の郷 高山笑学校』での第4回目の薪割大会でした。

4月下旬ともなりますと、斧で薪割りを1時間も続けると暑い!

今回からは、今月初めに会社に入荷したティンバーウルフの薪割機TW-C1を持ち込んでの薪割りとなり・・・

ティンバーウルフの助っ人は、心強い!

9時30分集合で、参加者は12組。。。それと、KJ WORKSスタッフが私を含めて6人。

今日の「右近の郷」は、地域のイベントもなく、参加者はご主人が大半ですから、全体の参加者は少な目ですが、実働部隊は頼もしい限りです。

7人ほどが杉林の間伐材の運び出しを往復して。。。。。

この労働は、かなり厳しく・・・マンパワーの「おくちゃん」も『右近の郷 高山笑学校』に戻ると、影が薄く・・・・・・・

チェンソーによる玉切り(寸法切り)、それを、斧で割る!

先月までなら、この高山地区はかなり寒くって・・・暑さの疲労は少なくて昼までは何とか体の馬力も安定していたのですが・・・

今日はダメ! 1時間も経つとげんなり。。。

そんなところへ、

第1便として山から私が戻り。。。


ティンバーウルフの薪割機TW-C1で大活躍。。。。。

力要らずで、バシバシ・・・グシャガシャ・・・・・

この薪の山の他にもあと一山薪燃料ができて・・・
参加者のみなさん、大量な持ち帰りで万々歳でした!

それにしても、チェンソーでも年甲斐もなく玉切りを続けて・・・・・

午後3時からのお家の打ち合わせ(彩都「くらしの杜」で)では、目の焦点が合わないまま午後7時前まで。。。

お客様のTtさんご家族には、「イワシの腐った眼」の対応・・・実に失礼いたしました!?

けど、この薪割りは、薪ストーブを設置していただいたお客様への入居後のサービスの一環ですから・・・しんどくっても当然のお祭りなんです!

5月は25日(土)。

今シーズンの最終の予定ですが・・・参加者の希望によっては6月もありかも!

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』には、今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えています。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』です。
http://maki-stove.osaka