薪ストーブのあるリフォームのお家

2013.2.10|カテゴリー「薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉

リフォームも大掛かりな家づくりとなると、平面図や立面図など、平面的な説明だけでは、お客様の理解の許容範囲を超えてしまいます。

そこで、大掛かりになった場合は、ご覧のような模型で提案もしています。

間取りを大幅に変えて、屋根を葺き替え、玄関の位置も変え、窓も変えるとなると、もう、ご自分で住んでいる現在のお家の感覚とはかけ離れて・・・

お客様もそのお家が頭に入らなくなってしまう!?

体感の判断能力を超えてしまう!?

けど、薪ストーブの場所と薪ストーブの良さだけはわかる・・・

けど、リフォームでいったい、薪ストーブの煙突がどこを通って屋根に繋がるのか?

そんなことも立体的に知りたい!


お家の模型って中々な迫力です!

今回は、ご覧のような模型をつくってみて、お話することになりました。

模型は表面が真っ白なのですが、ほんとうは、全面板張りですから、その部分はまた、言葉とイメージ写真での説明にはなります。

板張りは写真やイメージでご理解いただけますけど、建物全体となると、やっぱりピンッ!っとは来ないのです。

屋根も取れます!

すると2階の間取りがわかります。

2階を外すと、1階の間取りが階段も通じてわかります。

模型を手に取って、玄関や窓の地面辺りから中を覗き込むと、お家のイメージも明確にわかります・・・

あの窓の向こうに・・・隣のお家のあそこが見えるのか!?

なんて、想像も増します。

模型を使ったリフォームって、中々喜ばれます!

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・
『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
ttp://www.kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/