薪ストーブの暖気・・・2度美味しいこと!

2013.1.16|カテゴリー「ストーブ」|投稿者 福井綱吉

先日お邪魔した亀岡市の「○田さんの家」の薪ストーブは、既存建物への設置です。

薪ストーブは居間のコーナー部分へ斜めに配置して、居間から食卓にも温かみが行くように考えました。・・

そして、二重煙突は、その上の寝室の収納部分を貫通して屋根に伸ばしています。

  
コーナーに設置した薪ストーブの煙突は、安全のため二重煙突にして、そのまま上部2階の寝室の収納に貫通しています・・・そこから煙突は屋根に出しています!こうすると、2階寝室は冷え冷えしない・・・この建物の断熱はあまりよくないのですが・・・寒くない!のです。

1階で外部に煙突を出す方法もあるのですが、あえて煙突を外気に触れさせないほうが、冬場、煙突の冷えも少なく、朝晩の着火もし易い!・・・そう考えてのことです。

それともう一つの効用もあるんです!

先日、お邪魔して実感したことですが・・・

二重煙突で煙突表面からの熱はせいぜい40度強ぐらいでも、薪ストーブを使っているとき常に2階寝室収納の扉を開けておくと、部屋全体が、ほっこりと暖かいのです。

けっして、薪ストーブのある部屋とは違いますが・・・決して寒くない!

常識的に考えれば当たり前のことながら、今までそのような効用まで説明することもなく・・・

これって、お客様に充分使えるアイテムですね!

やっぱり、使い始めてわかることって・・・お邪魔するからわかる発見ってあるモノですね。

感謝!

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・

『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

http://www.kjworks.co.jp/maki/
『炎のある暮らし』は、薪ストーブとペレットストーブ専門店のホームページにもうすぐ切り替わります!