薪ストーブの良さは薪燃料調達で汗するところから!

2015.7.29|カテゴリー「薪ストーブのある家」|投稿者 福井綱吉

今日一日、しっかりと休みを取りました!

といっても普段より強烈に過酷な休み。

01薪燃料、薪ストーブのことならKJWORKS。朝から調達先に出向いたら乾燥薪は既にほとんどなし!

02薪燃料、薪ストーブのことならKJWORKS。

有るのはチェンソーで伐りたての丸太ばかり!

03薪燃料、薪ストーブのことならKJWORKS。

それでもライトエースで満載して2往復!

04薪燃料、薪ストーブのことならKJWORKS。

スッカラカンの階段下・・・

05薪燃料、薪ストーブのことならKJWORKS。

5割り方薪燃料を積み上げて・・・

06薪燃料、薪ストーブのことならKJWORKS。

セキュリティー犬、エースの寝床手前の薪棚も半分積み上がり・・・

 

私は本気で薪ストーブやペレットストーブと取り組んでいます。 特に薪ストーブの良さをわかるには、その燃料の調達から知ることが一番。。。

別に高齢者の仲間入り間近の私が無料の薪燃料調達に奔走する必要もないのですが・・・

やっぱり、薪ストーブと関わる人間にとってこの儀式?は大事な心意気なんです!

 

炎天下の今朝から、伐採木の処理場に出かけて・・・

作業するオッチャンから切ない木々の伐られ方やオッチャン達の辛さを耳に。

 

本来の街路樹や公園、河川敷などの伐採は冬にするものです。

冬であればこんな暑い時に、瑞々しく葉っぱを蓄え、寄生虫や虫も繁殖する時期、水分をたっぷり吸った重い木々を伐採することって、何かと大変です。

 

しかも、枝葉が邪魔になるから伐りに来い!

伐ったら日影が無くなるじゃあないか!

もっと早く来い!

何しても怒鳴られて、仕事でなかったらするもんか!

 

言いたいことばかりの人が多すぎて、それに振り回されるオッチャン達。。。

強いものにはおとなしく、弱いものには言いたい放題!?

何とも悲しいお話に人も辛いけど、伐られる木々もそんな問題に振り回されて実に可愛そうすぎます!

冬に燃やす時には感謝して暖を取りたいものですね!

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は8月8日(土)。その後に手打ち蕎麦同好会が始まります!

9月1日(火)の落語会「彩都 木楽亭」は桂吉弥さんの番です。

11時半と2時開演。。。

前シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今季は彩都「くらしの杜」東の広場で計画します・・・敷地の整備が完了し、決まり次第、また報告しますが・・・

彩都の薪割り大会スペースは土木工事屋さんが忙しく8月の整備とまた少し遅れています!

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながらようやく木の家づくり工務店らしくリニューアルしましたのでぜひご覧ください!