いよいよストーブの季節です!

2015.9.8|カテゴリー「ストーブ」|投稿者 福井綱吉

つい最近まで暑い暑いと騒いでいた夏も終わり、薪ストーブファンには待望の冬が近づいてきました。

薪ストーブやペレットストーブはKJWORKSの十八番。

炎を愉しむ季節が近づいています。

 

いよいよ、薪ストーブとペレットストーブの季節です!

薪ストーブをお持ちのお家では既に夏までには薪小屋や薪棚が満杯になっているのが常識ですね。

KJWORKSの薪ストーブチームにはその設置物件が軒並み増え続けていて、ありがたい悲鳴の季節ともなっています。

 

ナラやコナラ、ヨモギ、クリ等、広葉樹の堅い木の場合には生木を割ってから2年程度は乾かす必要もありますから今からの薪割りは来シーズンの仕事。

ただ、杉やヒノキ等柔らかい針葉樹や広葉樹の場合であれは割って薪にしてから3ヵ月も有れば乾きますからまだまだ今シーズンに間に合います。

とは言うものの、わが家の薪棚はまだまだ歯抜け状態で、今年はある程度乾燥薪燃料を購入するしかないあきらめムードに。。。

 

そんな中、彩都「くらしの杜」中央広場東の空き地では整地工事が始まり、10月からの薪割り大会は今年からこの彩都「くらしの杜」で開催します。

また、「薪ストーブを愉しむ会」もいよいよ10月から開始です。

 

ネスターマーティンやダッチウェスト、ドブレ、ヨツール、バーモンドキャスティング等定番の薪ストーブの他に、今年から薪ストーブ並みに遠赤外線による輻射熱が最高に心地良い鋳鉄製ペレットストーブ、ペレスター(豊実精工製)も2機種加わりましたので、密集地や近隣関係を心配される方々には朗報です。

この季節、子供のようにウキウキと待ち遠しくなる薪ストーブファンの老若男女がアチコチに目立ち始めています。。。

私もその一人・・・

 

そんな大人の皆さん方が私たちKJWORKSのお客様でもあるわけですから、早速、今シーズンも末永いお付き合いの出来る冬支度に取り組みます。

 

追伸!

次回の手打ち蕎麦「彩都 木楽庵」は18日(金)です。

金曜日はお客様の来店にムラがあって完売に少し時間がかかりそう!?頑張らんとね!

次回の落語会「彩都 木楽亭」は11月24日(火)、林家菊丸さんの番です。

11時半と2時開演。。。

前シーズンの薪割り大会は4月で終了しましたが、今季は彩都「くらしの杜」東の広場で10月から開催します・・・

敷地の整備は今月末に完了しますので詳しい日程が決まり次第報告します。

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJWORKSのホームページが、まだまだ未完成ながら日々ちょこちょことリニューアルしていますのでぜひご覧ください!