これからが本番の薪ストーブの季節、イベント満載!

2015.10.12|カテゴリー「ストーブ」|投稿者 福井綱吉

01ストーブシーズン

薪割り大会。。。

 

KJWORKSでは10年ほど前から自社施工の住宅や施設に薪ストーブやペレットストーブを設置してきました。

自社施工能力が豊富になった去年からは本格的に優良なストーブメーカーやペレットストーブメーカーと随時販売代理店契約を結び、ストーブ単体での販売施工も開始。

02ストーブシーズン

 

03ストーブシーズン

それに伴い、各ストーブの性能や機能、選び方や使い方、楽しみ方、メンテナンスの仕方、薪燃料やペレット燃料の調達の仕方等の勉強会も開始しています。

斧やチェンソーの使い方指導も一昨年から開始、更に薪ストーブ料理の紹介やその愉しみ方も今年からは本格的に開始します。

また、薪燃料の販売促進を進める自治体や森林組合さんへの薪ストーブ普及支援イベントにも参加を始めています。

 

先ず「薪ストーブを愉しむ会」は10月12日(月・体育の日)から毎月1回の割合で5月まで開催。

04ストーブシーズン

愉しむ会では焼き芋料理を実演していますが、11月3日(火)、彩都「くらしの杜」11周年記念感謝祭の日からは、毎月1回の割合で屋外に薪ストーブを設置して薪ストーブ料理教室を行います。

あまりにも寒い日は屋内の薪ストーブで開催となるかもしれませんが・・・

 

そして、薪割り大会は10月18日(日)、11月15日(日)と毎月1回、彩都「くらしの杜」東の薪割り広場からスタート。

12月20日(土)と1月31日(日)は能勢町の下田尻地区の山林でクヌギを割り放題。

そして、2月から5月までは再び、彩都「くらしの杜」薪割り広場で開催していきます。

 

10月21日からは会員制で有料ではありますが、彩都「くらしの杜」の薪割り広場を開放。

薪割り大会が満席で参加できなかったご家族や日程的に無理な方々向けに毎日予約制でオープンします。

 

能勢町の薪ストーブ普及支援イベントにも参加。。。

10月4日から始まり、11/14(土)、12/12(土)、1/23(土)と 能勢・道の駅(くりの郷)で薪ストーブを焚いて実演・・・

薪ストーブの愉しみ方や使い方、メンテナンスなどを説明していきます。

 

今年からは単なる薪ストーブ屋さんでは有り得ない、建築のプロが徹底的に薪ストーブの配置を提案。

薪ストーブやペレットストーブ、薪燃料やペレット燃料、薪割り道具や各種道具やツールに関する支援や学び、メンテナンスに至るまで徹底的にイベント形式で開始です。

ご興味のある方は先ずはいつでもお気軽に彩都「くらしの杜」へお越しくださいませ。

各種イベントにつきましては、ホームページでも随時発信していますのでご覧ください。