これからの家づくりは、自粛が愉しめる家が大前提です!

IMG-7394
これからの家は、「自粛が愉しめる家」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

今、プランをしている木の家は、こんな家です。

 

人生を愉しむ家。

 

友人が訪れる家。

 

シゴトのできる家。

 

暮らしを愉しめる家。

 

共通の趣味に共感する人が集う家。

 

木が大好きな人の家。

 

自然を愉しむ人が訪れる家です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅が憩いの場。

 

自宅が、家事からシゴトの発信の場。

 

飽きない、愉しめる家。

 

人生をのびのび暮らせる家。

 

 

 

 

 

 

KJWORKSは、今回も同様に、そんな想いの木の家づくりを長年発信してきました。。。

 

そんな想いの家は、決して安くはありません。。。

 

けど、そんなにビックリする価格でもありません。

 

ちょっと努力すれば、家づくりを考える人であれば届く価格なんです。

 

 

 

 

 

 

今まで、私たKJWORKSではとても太刀打ちできない価格の家が社会に林立してきました。

 

安さ優先の家。

 

徹底的に価格のみを追求してきた家。

 

一見、流行りを演出した家。

 

今回のコロナウィルスによって自宅での自粛要請を受けて。。。

 

そんな家って、1か月とか2か月の間、家族みんなが憩い、集い、愉しめる家なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

そんな現実が突然やってきて、ふと思いました。。。

 

私は、自分の家にいることが全く苦になりません。

 

自宅に何日自粛待機したとしても、愉しめます!

 

身体が回遊できます。

 

シゴトも自宅で愉しめます。

 

庭の草むしりも、除草剤なんて使わずに、15年以上、続けていられます!

 

 

 

 

 

 

 

家ってこういうところでしょ!

 

突然の世界的なコロナウィルスの大感染によって、KJWORKSの創ってきた家の価値が自分自身、腑に落ちました!

 

社会に貢献できる木の家!

 

家族が愉しめる木の家。

 

 

 

 

 

 

 

決して、大喜びできるほど儲かる商売ではありませんが。。。

 

建てていただいたお客様はみんな、大いに喜んでいただけています。

 

 

 

 

 

 

 

こんな突然の自宅待機自粛になってわかったコト。

 

大変な時代になって、ようやく確固たる自信を深めるきっかけとなりました。

 

これからも私たちの創る木の家は、僅かな数かもしれませんが。。。

 

これからの日本の社会に絶対になくてはならない家づくりです。

 

そんな想いで、これからも堂々と彩都から発信していきたいと思います。