住まい手の「こうしたい!」想いを、私だったら「こうする!」家づくり!

IMG_4524
古い家の広縁に置いてあったリサイクル椅子はいかがですか?
IMG_4523
随分前に、乱尺サイズのブラックチェリーを200坪ほど購入しましたが、在庫が遂に13坪弱になりました!

 

 

 

 

 

あるお客様のお家を訪問した時の、お客様からの言葉。。。

 

「最近の工務店は尖った、シャキッとしたお家を提案する目立つ工務店が多くなったけど、お宅は彩都のお店見たけど、そういう意味ではパッとしないね!」

 

何となくわかる気がしますが、グサッとショックでした!

 

けど、そのあとに。。。

 

「まあ、けど、私は好きだけどね!」

 

 

 

 

 

 

おそらく10人中8人は、KJWORKSの家ってパッとしないと思われているのかな?

 

そう思うんですが・・・

 

「まあ、けど、私は好きだけどね!」な人がニッチにおられるだけで、私は・・・

 

それでいいのかな!って思えます!

 

 

 

 

 

 

表から見て、パッと目立つ家より・・・

 

焼いたスルメをカジル感触に似た家づくりでいいのではと思います。

 

写真のブラックチェリーの床には、写真の藤の椅子が似合います!

 

中々お店に置いているのですが売れません!

 

この椅子やブラックチェリーの床って、そういう意味では売る商品ではなく、ニッチに出会った似合うお客様に、こちらから提案する商品だと思うんです。

 

このブラックチェリーや藤の椅子が長い間残っていること自体、私の提案できていないサボりだと思います。

 

 

 

 

 

先日、ブログで投稿したアルダーの床や家具の板にしても、黙っていても売れません!

 

昨日、ふと感じました!

 

ブラックチェリーのカウンターやテーブルのご依頼を最近盛んにお受けします。。。

 

けどそれって、私自身が提案しているわけで、お客様がブラックチェリーのテーブルを依頼されてこられるわけではありません。

 

 

 

 

 

 

そこで、自社倉庫内に数多く残る木材の原板のほかに、もっと売りたくなる、もっとKJWORKSの家に使いたくなる原板を、久しぶりに探しに行こうと決意しました!

 

一見、地味な家づくりに見えるかもしれませんが、そうした原版を使った内装やオーダー家具づくりを求めるお客さんも、そんなニッチなKJWORKSを探しているのだと思えるんです。

 

何処の工務店や設計事務所より薪ストーブ(暖炉・ペレットストーブ・エタノール暖炉)のある暮らしに長けたKJWORKS。

 

熱交換器と換気扇によるエアコン一台で全館冷暖房のマッハシステムと薪ストーブをコラボした暮らしを提案するKJWORKS。

 

いずれもニッチなこだわりのお客様です。

 

 

 

 

 

 

時として、無垢のオーダー家具、薪ストーブ、マッハシステムの全てを希望されるお客様が来られます!

 

先月引き渡したお客様がそうでした!

 

心地よいストーブのある、気持ちの良い優しい日差しを取り入れる古民家リフォームも得意です!

 

そんな地味だけど、このニッチさがわかっていただける人たちと、ニッチな心地よい暮らしを提案し続けたい!

 

 

 

 

 

うちの会社は、こんな家が特徴です!とか。。。

 

家はこうあるべきです!

 

なんて家づくりなんか糞くらえ!

 

 

 

 

 

お客様が「こうしたい!」という想いを素直に聞き入れ・・・

 

一通りのお話をお聞きしたのちに、私だったら「こうします!」

 

「こんな場合は?」には・・・

 

「こうしたらどうですか?」

 

そんなキャッチボールの家づくり!

 

それがKJWORKSの木の家づくりです!