倉庫に眠る、お宝の原板をどんどん使っていきます!

2021.4.12|カテゴリー「お店と施設づくり ,キッチンと家具とインテリア ,リフォーム ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG-4833
ご覧のように積みあがった原板を関わるお客様の家にどんどん使っていきます!
この写真はほんの一部です。。。

 

 

 

最近、かなりの数の原版を様々な形で各現場に採用しています。

 

半年前ぐらいには、玄関の上がり框王に60本以上加工して残りは2本だけ。。。

 

マンションリフォームにも、トチやタモの樹齢200年以上の原版を使いました。

 

カフェの現場にも受付カウンターや収納カウンターの天板などにも採用。。。

 

 

 

 

 

細くって中々使い道のないものは、今後もヨコハギして、玄関や勝手口などの上がり框に加工。

 

テーブルなどに加工。

 

キッチンカウンターにはどんどん採用。

 

お店のシゴトが来れば、確実に喜ばれる表情を無垢板で設えられるんですがね!

 

 

 

 

 

先日の8日に本当は、新たな原板探しに名古屋まで行く予定だったのですが。。。

 

体調を崩して3日間冬眠していましたので、改めて16日に再チャレンジします。

 

アルダーの板をお店やリビングの床、キッチンや玄関収納の天板、ドアなどにも使ってみたくって。。。

 

クリの薄い板でもあれば、家具の扉に使いたいし・・・

 

アフリカ辺りの面白い原板もありそうですから、見てきます!

 

 

 

 

 

見ると買いたくなるので、今ある倉庫のお宝は、私に限らず、様々な用途に使えるように皆に指導していきます!

 

DIY用のテーブルを自身で磨いて作ってもらう試みも仕掛けているのですが、中々。。。

 

もっと、無垢板に興味のある人が集まっていただけるような・・・

 

無垢板を多用した家づくりを頼みたくなるような魅力をどうしたら伝わるのだろうか?

 

スタッフの英知も結集して、KJWORKSのお宝を放出しようと思います!

 

ご興味のある方は、いつでもご連絡ください!