小国杉第1号のE-BOX現場では立上り基礎のコンクリート打設中!

2020.9.17|カテゴリー「お店と施設づくり ,伝えたいコト ,木の家(E-BOX)」|投稿者 福井綱吉
IMG-0418
小国杉のE-BOX第1号現場では、立上り基礎のコンクリート打設が始まりました!

 

 

 

 

 

大型パネルによる着工は10月13日前後なのですが・・・

 

基礎工事は着々と進んでいます。

 

今日は、既に打設済みのベタ基礎周囲の立上り基礎の型枠内にコンクリート打設を行っています。

 

 

 

 

 

 

朝からポンプ車が待機し・・・

 

そこへ午前10時前にコンクリートミキサー車が敷地内へ・・・

 

コンクリート型枠の中には鉄筋が配されていて・・・

 

そこにポンプ車を通じて生コンを打ち込みます。

 

 

 

 

ジャンカ(空気の隙間)ができないように基礎屋さんが、型枠を叩き・・・

 

型枠内を万面に生コンを行き届かせていきます。

 

ちょうど時間が空いた施主さんも見学される予定で・・・

 

こうした建て主も現場確認しながら建て進むE-BOX。

 

 

 

 

 

10月の建て方の圧巻は、ぜひ休みを取ってでも見ていただきたい!

 

近隣の方々もこの進化した在来工法の家づくりを観ていただきたい!

 

大型パネル工法の知識もない工務店、二の足を踏んで営る工務店や設計事務所にも見て欲しい光景。

 

住宅の業界も、ハウスメーカーだけではなく、地域の工務店の取組みも進んでいる!

 

そんな木の家づくりを、みんなに見て欲しい!

 

 

 

そして、大型パネル工法による木の家がもっと左官になって欲しい!

 

そんな大型パネルの家を、KJWORKSではE-BOXろいう規格化でも取り組んでいることを知って欲しい!

 

私の切なる願いです!