昭和の香りのするお店の椅子と土間!

2020.1.27|カテゴリー「お店と施設づくり ,リフォーム」|投稿者 福井綱吉
IMG_5681
最近すっかり見かけなくなった絣の模様の椅子と土間の那智石の洗い出し!

 

 

 

 

昭和の時代ではよく見かけた絣(かすり)模様。

 

蕎麦屋やうどんや、食堂では当たり前に見かけた椅子座の絣模様。。。

 

頻繁に座るのと、汚れが目立つために、絣模様はレザー地でした。。。

 

 

 

 

 

同様にお店の出入口土間や店内の土間は、那智黒石の洗い出しをよく見かけました!

 

というか、そんなお店ばかりが目立ちました。。。

 

私の印象では、田舎のうらぶれた旅館街に行くと、まさしくそんなイメージ。

 

 

 

 

 

 

ご覧の椅子と土間のあるお店は、池田のうどん屋さん「吾妻」です。

 

そういえば、この手のお店を最近、どこにも見かけなくなりました!

 

風情のある仕上がりなんですが。。。

 

 

 

 

 

 

今ではレトロな感じ!

 

そんな言葉で括られてしまいそうな昭和の香りですね。

 

私は、そんな昭和の香りのする「吾妻」で大阪うどんを食べていると、なんとなく気分が落ち着きます!

 

レトロなお店をイメージできる素敵な模様ですね!