流行るお店には人がいなくても賑わいを感じます!

2019.12.13|カテゴリー「お店と施設づくり ,伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
b3d5e3de5e37344a0416f9e67c1b1e01-e1576249946538
うどん吾妻のお店には歴史を感じます!

 

 

 

 

昨日も、池田の「うどん吾妻」でお昼をいただきました。

 

通い始めて、もうお40年近くになります。

 

亡くなった友人と、ゴルフの帰りにふと立ち寄ったお店です。

 

 

 

 

 

今のお店が建て替えられる前の、木造2階建ての風情ある、歴史を感じられるお店でした。

 

通るたびに気になる、文明開化を感じる雰囲気の・・・

 

一度、入ってみようと思いながら、中々入るきっかけがないまま。。。

 

ある日、ゴルフの帰りに、ふとタイミングよく訪れたお店。。。

 

 

 

 

 

あれから40年近く通い続けています!

 

今ではお店の人も、私の名前を覚えてくれています!

 

 

 

 

近くを通るきっかけがないと中々行けないのですが・・・

 

今月から始まった古民家リフォームの現場が「吾妻」の近くにあって・・・・・

 

最近は頻繁に通うことになっています!

 

 

 

 

 

お店で調理を待っている間、店内を眺めていても落ち着きます。

 

建て替えてからも既に35年以上は建つはず!

 

建て替え前の内障子や建具、テーブル、座敷の式台などを再利用して・・・

 

その当時の雰囲気を今でも醸し出しています。

 

 

 

 

 

土間は、現在では持ち出し禁止の那智石を使った艶のある黒い玉砂利の床。。。

 

実に使い古されているところがええ感じです。

 

創業、元治元年。。。

 

江戸時代です。

 

お店の歴史は、簡単には出来上がりませんし、続きません。

 

私が、40年近くも通う訳も、その歴史のヒントかもしれませんね!