売約済みの楡の木の製作テーブルの後には、欅の木で製作します!

2021.4.25|カテゴリー「お店と施設づくり ,キッチンと家具とインテリア ,リフォーム」|投稿者 福井綱吉
IMG-5020
売約済みのコラボカフェにある楡の木のテーブル。
IMG-5018
コラボカフェの楡の木のテーブルがお嫁入すると、今度は、右のケヤキでテーブル造ります!

 

 

 

昨日もお伝えしたテーブルの話ですが。。。

 

去年の冬ごろにコラボカフェのテーブルが売れてしまったために急遽、倉庫の面白い形と面白いオーラを魅せる楡の木で後釜のテーブルを製作しました。

 

そして、半年後の昨日、その楡の木のテーブルがまた売れてしまいました。。。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、もう1枚依頼されている欅の木で作る学習テーブルと一緒に楡の木の後釜のテーブルを作ることに・・・

 

今度は欅の木です。

 

楡の木のテーブルは、間口が2100mmで奥行きが600~730mmほどあったのですが、今度の欅は1680mmと少し小ぶり。。。

 

けど、その分奥行きが最大900mmほどありますから左右に二人づつ、そして、前後に1人づつの6人用に!

 

 

 

 

 

 

原木の切り口で様々な形状に切り出された原板ですから、その形状をどのようにデザインするかによって製作のセンスが問われます。。。

 

ぶ厚い欅の原板は強烈に重く。。。

 

75mmあった欅の板を30mmの板に2枚挽きにしたものを使います。

 

2枚の原板をそれぞれカットして、その小口同士を対象に繋ぎ。。。

 

面白い表情の欅の木のテーブルが完成する予定です。

 

 

 

 

今度出来上がるテーブルも面白いオーラを魅せてくれますから、きっと直ぐ売れてしまうような気が。。。

 

その場合は、小国館に展示しているトチノキの原板かヒメコマツの原板が次の候補!

 

こうして、コラボカフェのテーブルが入れ替わるのも新鮮な現象です!

 

 

 

 

 

家づくりの傍ら。。。

 

こうした食卓テーブル。。。

 

そして、コロナ禍以降は、在宅リモートのワーキングテーブルとして求められる人も増えています。

 

オイル拭きした無垢の木の表面は夏場など、手や腕がくっついても汗ばんだり、べたつきません。

 

身体にフィットするし、目に優しいし。。。

 

室内に癒しをもたらしてくれます!

 

 

 

 

 

彩都の倉庫には、まだまだいろいろな原板があります。

 

欅の他にも、栗の木、栃の木、銀杏の木、栓の木、タモ、シオジ、ブラックチェリー、姫小松、南部赤松、小国杉等々・・・

 

依頼先の倉庫には、いつでもアルダー、ナラやホワイトオーク、レッドオーク、ウォールナット、胡桃の木・・・

 

彩都の倉庫にない原板でも、カットサンプルはありますから、何でも選べます!

 

新築シゴトや古民家・中古住宅のリフォーム、お店づくりの傍ら、無垢の家具づくりも愉しいシゴトです!